海外市場が混亂しても、中國市場の投資価値は変わらない

中國網日本語版  |  2022-06-18

海外市場が混亂しても、中國市場の投資価値は変わらない。海外投資家は「リアルマネー」を使って中國資産に対する強気な姿勢を表明している…

タグ:中國市場

発信時間:2022-06-18 13:59:35 | チャイナネット | 編集者にメールを送る

 地政學的衝突や市場予想を上回る米國のインフレ率などが影を落とし、世界の主要國の証券?債券市場が軒並み急落した。これにより中國の資本市場も打撃を受け、外資の「中國進出」ペースも鈍化するとの懸念が浮上している。しかし実際は、海外市場が混亂しても中國市場の投資価値に変わりは無い。


 様々な兆候から、海外投資家の中國市場への投資ペースが海外市場変動の影響を受けていないことがわかる。海外投資家は「リアルマネー」を使って中國資産に対する強気な姿勢を表明している。5月末から、A株市場のセンチメントは大きく上向き、「北向資金」(香港市場を通じてA株に流入する資金)は10日連続で買い越しとなり、合計で660億元以上買い増しされた。海外上場の中國株ETFにも買いが殺到した。


 資金の流入は信頼感の現れだ。中國経済の強い回復力と潛在力は、外國資本を呼び込む「中國進出」の「コア磁石」だ。新型コロナ感染癥の流行は経済発展に一定の影響を及ぼしたが、中國経済は自己修復力が高いうえ、政府が生産再開と景気刺激策を持続的に推進し、経済を再び正常な軌道に乗せようと努力していることが、市場の信頼感を大きく押し上げている。


 経済発展を支える長期的要因という點から見ると、中國は世界最大の中間所得層を有し、消費需要が急速に変化している。中國では産業チェーンやサプライチェーンが整備され、産業の高度化が進展、新技術や新業態が次々に生まれている。先進國の経済成長に陰りが見えるなか、今後の世界経済で最大の成長市場は中國であり、最良の投資機會もまた中國にあると言える。

1  2  >  


Twitter Facebook を加えれば、チャイナネットと交流することができます。
中國網アプリをダウンロード

日本人フルタイムスタッフ募集     中國人編集者募集
「中國網日本語版(チャイナネット)」の記事の無斷転用を禁じます。問い合わせはzy@china.org.cnまで
 

欧美性生活