中韓が日本の原発汚染水海洋放出計畫に懸念を表明

「人民網日本語版」  |  2022-06-17

中韓が日本の原発汚染水海洋放出計畫に懸念を表明。

タグ:原発汚染水海洋放出計畫

発信時間:2022-06-17 15:44:03 | チャイナネット | 編集者にメールを送る

中韓海洋事務対話協力メカニズムの第2回會合が16日にオンライン形式で開催され、中國外交部(外務?。─魏榱羾澈Q笫聞站珠Lと韓國外務省の崔喜徳北東アジア局長が共同議長を務めた。新華社が伝えた。

會合は友好的かつ実務的な雰囲気の中で行われ、雙方は中韓の海洋関連の問題について広範で踏み込んだ意見交換を行った。雙方は、両國の海洋関連交流?協力の推進、海上で生じる摩擦や溝の適切な管理?コントロール、海上情勢の安定維持において中韓海洋事務対話協力メカニズムの果たしている重要な役割を前向きに評価。制度整備を踏み込んで推進し、交渉と協議によって海上問題を解決?処理し、海洋境界畫定交渉を加速し、海洋科學研究、生態環境保護、海上輸送、漁業、海上法執行、海事安全、??瞻踩U悉胜嗓蚊妞菍g務協力を強化し、相互信頼を増進し続け、黃海を平和の海、友情の海、協力の海とすることで合意した。

雙方は、日本の福島原発汚染水の海洋放出問題についても意見交換し、日本側の海洋放出計畫に懸念を表明。この問題について意思疎通を継続することで合意した。(編集NA)

「人民網日本語版」2022年6月17日


Twitter Facebook を加えれば、チャイナネットと交流することができます。
中國網アプリをダウンロード

日本人フルタイムスタッフ募集     中國人編集者募集
「中國網日本語版(チャイナネット)」の記事の無斷転用を禁じます。問い合わせはzy@china.org.cnまで
 

欧美性生活