社會>
www.110396.com |01. 06. 2022

中國の食べ物とカンフーが好きな韓國出身の子供?金諟厚さん

タグ: 中國 韓國出身 子供
中國網日本語版  |  2022-06-01

 

 

北京第4回青少年武術スーパーリーグに登場した金諟厚さん

 

    6月1日の國際子どもの日を前に、中國網の記者は韓國出身の金諟厚(Kim Si Hu)さんを取材した。北京で生活して7年になる11歳の金諟厚さんは、中國で育った経験について語ってくれた。

  

 韓國人の名前は一般的に漢字を使用するため、金諟厚は中國語の名前でもある。彼の名前は、祖父母が「素晴らしい人間になるように」という願いを込めてつけたという。

  

 中國での生活と韓國での生活の違いについて、彼は中國は広くて生活が便利で、快適に暮らせると話した。

  

 金諟厚さんは2年生の後學期に現在の芳草地國際學校に転校した。學校生活について、彼は「先生に配慮してもらえ、同級生も勵ましてくれたため、すぐに學校生活に慣れることができた」と話した。中國語の勉強で困難もあるため、「勉強を頑張り、中國のことをもっと知りたい」という。

  

 金諟厚さんは學校のヒップホップサークルに入り、ヒップホップ『This Is Me』のパフォーマンスにも參加した。

  

 休み時間には中國のカンフーをするのが好きで、初めて6年になる。一番好きなカンフーの動作について、彼は「バク転と側転が一番好き。飛び回る感覚は不思議で、中國の先生たちは本當にすごい。自分ももっとできるようになりたい。これらの動作は普段から練習しなければ忘れてしまうため、練習を頑張らなければいけない」と話した。中國のカンフーが好きな金諟厚さんは家族と少林寺を3回観光で訪れたことがある。そこで彼は中國語を話し、中國料理を食べ、中國武術を學び、中國文化を沒入體験した?!钢袊幕松瞍扦膜堡椁欷俊工缺摔显挙?。

  

 金諟厚さんは重慶、珠海、海南、長白山などにも観光に行ったことがあるが、一番好きな場所は重慶で、重慶は楽しく、一番好きな四川料理もあるためだと話した。彼は辛いものが好きで、四川料理の中でも特に麻辣燙(マーラータン)、麻辣香鍋、火鍋が好きだという。

  

 母國の友達に中國での勉強と生活についてどのように紹介するかという質問に対し、「中國はとても広く、美味しいものが多く、楽しい場所も多い。中國は楽しい場所だと紹介する」と答えた。

  

 今後について、金諟厚さんの母親は中國語の勉強を続けるように言っている。子供たちは中國語が上手になり、中國語の勉強は子供の生活に役に立つためだという。金諟厚さんも中國での生活を続けたいと考えており、「普段から中國語を話し、韓國語を忘れてしまいそう」と話した。

 

 金諟厚さんの母親は子供たちの北京での生活をとても満足している。彼女は、「北京は國際的な大都市で、子供はここで中國の友達と付き合うことができるだけでなく、國際學校でも多くの國の子供たちと友達になることができる」と述べた。ここで彼女は近所の人たちの優しさも感じ、「自分の中國語の多くは近所の人たちから學んだ。中國人は家族のように接してくれる」と話した。

 

 

2020年北京市青少年武術コンテストで受賞後に撮影した金諟厚さんと母親の寫真

 

 

 

北京第4回青少年武術スーパーリーグに登場した金諟厚さん

 

1  2  3  >  


 

欧美性生活