中國大運河博物館、新メディア活用で文化財に命を吹き込む

中國網日本語版  |  2022-06-19

中國大運河博物館、新メディア活用で文化財に命を吹き込む。

タグ:中國大運河博物館 新メディア活用

発信時間:2022-06-19 09:50:00 | チャイナネット | 編集者にメールを送る

 中國大運河博物館は今年に入り、「運河都市」オフライン特別展を企畫?実施している。5月27日に正式に開幕した「洛陽展」は、同シリーズの第1回のイベントだ?!弗榨楗ぅ笳故兢韦郅?、最新の展示內容をオンラインに移した」中國大運河博物館の鄭晶館長によると、今回は文化財の「今と昔」と展示の「表と裏」を新メディアに移し、共に秘密に迫る感覚の展示を行うという。

 

 江蘇省南京市で働く周芳さんは、「このシリーズのショート動畫は1話數分のみで、1つのテーマに焦點を絞る。これらの文化財がどのようにして出土し、揚州市に輸送され、セッティングされたかといった內容で、現場を探訪するVlogもある」と述べた。統計によると、中國大運河博物館の「洛陽城」シリーズのショート動畫は、微信、微博、TikTokなどで約20話公開されており、再生數が合計で800萬回を超えている。


 「中國網日本語版(チャイナネット)」2022年6月19日


Twitter Facebook を加えれば、チャイナネットと交流することができます。
中國網アプリをダウンロード

日本人フルタイムスタッフ募集     中國人編集者募集
「中國網日本語版(チャイナネット)」の記事の無斷転用を禁じます。問い合わせはzy@china.org.cnまで
 

欧美性生活