米國の中國企業圧迫は米企業と民衆に悪影響=外交部

中國國際放送局  |  2022-06-18

米國の中國企業圧迫は米企業と民衆に悪影響=外交部。

タグ:米國

発信時間:2022-06-18 14:02:05 | チャイナネット | 編集者にメールを送る

 米通信キャリアが中國企業の設備を撤去して苦境に陥る可能性があるということについて、外交部の汪文斌報道官は17日の定例記者會見で、「米國が理由なく中國企業を圧迫して起こる悪い結果は、最終的に米國企業と民衆が負う」と示しました。


 報道によりますと、米國連邦通信委員會はこのほど、米通信キャリアがファーウェイ(華為)やZTE(中興通訊)など中國企業が生産した設備を撤去するために提出した補償申請中、3分の2は「重大な欠陥」があるとしています。これらの中國企業の設備を置き換えるコストは53億ドルに達し、去年に米議會で可決した19億ドルの予算をはるかに超えるということです。


 汪文斌報道官は「米國は絶えず経済協力を政治化?ツール化?武器化し、脅したりすかしたりして他國の中國製設備使用を禁止している。これは、中國企業の利益を損害するだけでなく、米國自身の利益にも深刻な打撃となり、世界の産業チェーンとサプライチェーンの安定に影響を與える。このことに中國は斷固として反対する。米國の政治屋の逆流は必ず失敗に終わる」と述べました。そのうえで、米國に、できるだけ早く過ちを改め、関連の中國企業に対して開放、公平、公正、無差別なビジネス環境を提供するよう促しました。


   「中國國際放送局日本語版」2022年6月18日

Twitter Facebook を加えれば、チャイナネットと交流することができます。
中國網アプリをダウンロード

日本人フルタイムスタッフ募集     中國人編集者募集
「中國網日本語版(チャイナネット)」の記事の無斷転用を禁じます。問い合わせはzy@china.org.cnまで
 

欧美性生活