米國が自國民を監視、「ほぼ全員を追跡可能」

中國網日本語版  |  2022-07-20

米國が自國民を監視、「ほぼ全員を追跡可能」。

タグ:米移民関稅捜査局(ICE) 監視ネットワーク

発信時間:2022-07-20 10:45:12 | チャイナネット | 編集者にメールを送る

 米ジョージタウン大學プライバシー?技術法律センターは今年5月、米移民関稅捜査局(ICE)が2003年の設立後に効果的な監視ネットワークを構築し、巨額の資金により米國住民の大量の個人情報を寄せ網のように収集していたことが、2年間の調査で明らかになったと報告した。しかもこれは與えられた権限を遙かに上回っているという。

 

 報告によると、現在明らかになっているICEが把握している権限によると、74%の米國人の運転データにアクセスし、都市における自動車の7割の移動狀況を追跡できる。新居に引っ越したとしても、74%の米國人は天然ガス、電力、電話、ネットワークを利用すると、ICEに直ちに新しい住所が自動的に報告される。


 「中國網日本語版(チャイナネット)」2022年7月20日

Twitter Facebook を加えれば、チャイナネットと交流することができます。
中國網アプリをダウンロード

日本人フルタイムスタッフ募集     中國人編集者募集
「中國網日本語版(チャイナネット)」の記事の無斷転用を禁じます。問い合わせはzy@china.org.cnまで
 

欧美性生活