政治?安全>
www.110396.com |20. 07. 2022

李克強総理「國際情勢がどう変化しても中國は対外開放を堅持」

タグ: 対外開放
「人民網日本語版」  |  2022-07-20

李克強総理は19日夜に北京の人民大會堂で、世界経済フォーラム(WEF)のシュワブ會長とテレビ會議の形式で會談した。新華社が伝えた。

李総理は「中國とWEFの協力関係は40年以上続いており、中國の改革開放のプロセスとほぼ同時に進行してきた?,F在、世界の発展は諸々の不確定要因や不安定化要因に直面しているが、世界の平和と発展、各國間の往來と交流が人心の向かうところであり、大勢の赴くところだ。人類の文明の進歩と歴史の前進の歩みが、紆余曲折や挫折によって阻まれることはない。國際社會は確固たる自信を持ち、平和と安定を維持し、対話と意思疎通を強化し、手を攜えて試練に対処する必要がある。中國は、WEFが常に経済発展に焦點を合わせ、対中協力を強化してきたことを評価している。雙方の協力の深化は、経済発展と民生改善というプラスのシグナルを世界に発することに寄與する」と指摘。

「國際情勢がどのように目まぐるしく変化しようとも、中國は対外開放という基本國策を揺るがず堅持していくし、各方面と対話や意思疎通を強化し、互恵?ウィンウィンの協力に向けた環境を整えていくことを望んでいる」とした。

シュワブ會長は「WEFは過去40年余り、中國と良好なパートナーシップを維持してきた。世界が多重の危機や課題に直面している現在、WEFは中國側と協力を深め、グローバルな対話を促進し、経済界の役割を十分に発揮し、國際的及び地域的な交流と協力を強化し、気候変動対策、産業モデル転換の推進、社會的公正の促進に積極的な役割を果たすことを望んでいる」とした。(編集NA)

「人民網日本語版」2022年7月20日


欧美性生活